×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  木彫仏像»  垂迹部»  木彫仏像 白山妙理大権現像 総高39cm 桧材淡彩色仕上

木彫仏像 白山妙理大権現像 総高39cm 桧材淡彩色仕上

白山は石川県南方にあり、福井・岐阜の三県にまたがる高山のことで、富士山・立山とともに、日本三山に数えられる。奈良時代に、福井(越前)の僧・泰澄によって開かれた信仰の山。その主神を白山妙理大権現という。なお、一説には道元禅師がこの権現に、中国から帰ってくるとき、『碧巌録』の書写をこの権現が手伝ったという。このことから、龍天護法大善神と並んで、修行僧の修行無難・道念増長を祈るため、「龍天軸」に書かれる。

  • 木彫仏像 白山妙理大権現像 総高39cm 桧材淡彩色仕上

  • 販売価格

    450,000円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)



  • 寸法 仕上 価格
    (消費税込)
    総高39cm 桧材
    淡彩仕上
    450000円

関連商品